Article


発煙筒から逃げるヴィヴィアーノ

EURO2012 予選。イタリア対セルビアは試合途中で打ち切りに

ジェノアのカーザ スタディオ・ルイジ・フェラーリスで行われる予定だったEURO2012 予選のイタリア対セルビア戦は、試合開始前からセルビアサポーターが発煙筒をピッチに投げ入れるなど、警官隊と小競り合いを繰り返し、試合開始が30分以上も遅れる異常な事態に。
その後試合は開始されたものの、セルビアサポーターの暴挙は収まらず、結局前半6分で試合は打ち切りになりました。
我らがヴィヴィアーノにも発煙筒が投げ込まれ、「(セルビアサポーターに)背を向けたまま、ゴールを守ることは不可能だった」とコメント。
現地では没収試合扱いでイタリアに勝ち点3がもたらされると報道されていますが、暴力によるカルチョへの悪影響が心配され、得たものより失ったものの方がはるかに大きい印象です。
個人的にもヴィヴィアーノの活躍を楽しみにしていただけに、凄く残念。。。

発煙筒から逃げるヴィヴィアーノ ©Goal.com

発煙筒から逃げるヴィヴィアーノ ©Goal.com




最近の更新記事