Article


ミハイロビッチ監督が辞任へ

ミハイロビッチ監督が辞任へ

現地7月12日、現地報道でミハイロビッチ監督の辞任が明らかになりました。

検査でミステルに異常が見つかったとのことで、彼と彼のファミリーのプライヴェートを尊重して、現地時間13日土曜日の正式会見まで一切の詳細・コメント等は伏せられるとのこと。

ミハイロビッチは昨季途中ピッポ・インザーギから監督の座を受け継ぎ、降格濃厚と思われていたチームを立て直し、見事に残留へ導いていました。
その手腕を高く評価したボローニャは、2022年までの長期政権を視野に入れている中でしたが……。

クラブにとっても、そして新加入の富安にとっても大きな痛手となりそうですが、まずは彼の病状があまり深刻でないことを願うばかりです。




最近の更新記事