Article


ボローニャ駅爆破テロ事件から38年

ボローニャ駅爆破テロ事件から38年

現地8月2日は、ボローニャ中央駅で爆弾テロ事件が起きた日です。
日本人大学生1名を含む85名が亡くなった痛ましい事件は、38年経った今もなおボローニャの人々の中で決して忘れることのできない出来事になっています。

クラブは犠牲者に哀悼の意を捧げるとともに、今日の練習前に1分間の黙祷を行ったとのこと。

自分の主張を無理矢理にでも通そうとする人間が、何年、何世紀と、時を重ねても存在し続けるのは、人間の愚かさの現れなのかもしれません。

R.I.P.




最近の更新記事