Article


喜ぶディ・ヴァイオ

ディ・ヴァイオ、ヒメネスのゴールでレッチェを粉砕

日本時間の今朝行われたボローニャ対レッチェの試合は、2-0 でボローニャが勝利。今季の2勝目をようやく手に入れました。

ボローニャのフォーメーションは4-3-3。
スタメン、ベンチは以下のメンバーでした。
Viviano;
Garics, Portanova, Britos, Rubin;
Perez (16’st Ramirez), Radovanovic (27’st Casarini), Della Rocca;
Buscè, Meggiorini (32’st Gimenez), Di Vaio
A disp: Lupatelli, Moras, Siligardi, Paponi

序盤から気合十分のロッソブルでしたが、チャンスは作れど点は入らずの、いつもの展開。
ヤキモキしたまま時間はどんどんと流れて行きましたが、後半38分、セットプレーのこぼれ球からロングボールを相手ゴール前へ放ると、それをブリトスがフリック、流れてきたボールをディヴァイオが頭で押し込み先制。
直後の40分には右サイドへ流れてボールを受けたディヴァイオが、中央へグラウンダーの早いクロス。これをヒメネスが上手く合わせ、電光石火の追加点ゲットに成功。
このまま試合を終わらせ、久しぶりの勝ち点3を掴みとりました。

喜ぶディ・ヴァイオ

喜ぶディ・ヴァイオ

“カピタン”ディ・ヴァイオ「俺たちはひっどいカリアリ戦の後から必死に立ち直ったね。良いトレーニングもできていたし、それをフィールドで表現できたはず。ただ今日は3っつ、4っつの決められるチャンスがあったんだけどね。最後はポルタノーヴァの負傷退場で10人になったけど、勝てて良かった」

いつものように脱ぐディ・ヴァイオ

いつものように脱ぐディ・ヴァイオ

メインスタンドの会長に両手広げて猛アピールしたマレザーニおぢさん「ベリーハッピー!!!!!!!」

マレザーニおぢさん

マレザーニおぢさん

久しぶりのスタメン出場デッラロッカ「今日は勝利に値するプレーだったしね。凄くうれしいよ。僕はここでボールボーイをしていたし、ここにゲームを見に来ていた。だからこのユニフォームを着てプレーすることはほんとうに身震いする思いなんだ」




最近の更新記事