Article

偽ケイタ獲得と、ムニエの放出でボローニャ夏のメルカートは終了 © Bologna FC

偽ケイタ獲得と、ムニエの放出でボローニャ夏のメルカートは終了

8月31日にヨーロッパの移籍市場が締まりました。

今年は各クラブで活発的な動きが見られましたが、ボローニャは比較的落ち着いたメルカートで、最終日にバーミンガムからCheick Keita シェイク・ケイタを買取オプション付きのローンで獲得したことと、Anthony Mounier アンソニー・ムニエをパナシナイコスへ売却して、夏の移籍市場を終えています。

すでにポーリやパラシオと言った実績のある選手を取っており、ドナドーニ的にも無駄な戦力はいらないといったところでしょうか。

ちなみにケイタはケイタですが、バルサなどで活躍したセイドゥ・ケイタとは別のケイタです。

なお俺たちのアクアフレスカ選手は、いつの間にかイタリアを離れて、スイスのFC シオンへ移籍していました。
頑張って欲しいですね 🙂



最近の更新記事